『スポンサーサイト』
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
『イオン(waon)は地域通貨がコンセプト』
スポンサードリンク イオングループがはじめた電子マネーは「WAON」だ。デザインは犬をキャラクターにしている。

申し込みには個人情報を記入することなく申し込める「WAONカード」と、イオンカードの会員が持てる「WAONカードプラス」と「イオンカード(WAON一体型)の3種類ある。

「WAONカード」の発行手数料は300円。
ポイントは200円で1ポイント加算される。

つかえる場所は、ジャスコ、SATY、VIVRE、マックスバリュ、カルフールなどイオングループでスタートし、2008年中に全国展開し、利用店舗の数を2万3千店舗に拡大する予定。

将来はグループ以外(交通、図書館での貸し出し、役所の書類の発行など)でも使える「生活者のマネー」、いわゆる地域通貨をめざしているという。

スポンサーサイト

テーマ:マネー - ジャンル:株式・投資・マネー

イオン(waon) | TOP
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。