『スポンサーサイト』
スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TOP
『パスモの付帯サービス続々』
スポンサードリンク MSN産経ニュース」(2007.10.15)によると「パスモ利用拡大 付帯サービス続々 自治体も熱視線 -」だとのことだ。

そこで紹介されていたの付帯サービスは次のとおり。

コンビニエンスストア「エーエム・ピーエム(am/pm)」の首都圏店舗約1000店で2008年1月から、パスモが使えるようになるとのこと。

東武鉄道が沿線の獨協大の学生食堂や売店などにパスモで決済できる券売機を導入したとのこと。

横浜市は2007年10月から、パスモを市営地下鉄や市内百貨店で利用するとポイントがたまり、一定のポイントで無料乗車券や市内の博物館、動物園を無料にする“横浜版マイレージ”の実験を始めたとのこと。

東急は2007年12月から、子どもが記名式パスモを使って改札を通ると、保護者の携帯電話にメールで教える「キッズセキュリティ・駅」というサービス(利用料金は子供1人あたり525円。料金は6カ月単位)を始めるとのこと。

西武不動産販売はパスモをカードキーとして利用した分譲マンション「エルシオ玉川上水」を東京都立川市で準備しているとのこと。綜合警備保障もパスモのICカード機能を使ったオフィスなどの入退出管理システムを開発しているとのことだ。

今後、パスモ(pasmo)の用途開発は目が離せないだろう。


スポンサーサイト

テーマ:電子マネー - ジャンル:株式・投資・マネー

パスモ(pasmo) | TOP
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。